名古屋クリエーターズマーケットvol.41に出展します。

■ 2019年11月30日(土)~12月1日(日)11:00-18:00

愛知県国際展示場(アイチスカイエキスポ@中部国際空港セントレア島内)

E,Fホールの伝統工芸ブース(Iブース)


わざもん衆として出店します。わざもん衆とは、名古屋友禅,尾張七宝,名古屋扇子,名古屋木桶,名古屋仏壇,名古屋黒紋付染,名古屋提灯,せと組子など、愛知県(尾張名古屋)の昔から受け継いだ良い芸術品を広めるために活動している職人達です。

玄翁屋の冬のイベントテーマは、木製・組子細工のナベシキオーナメントクリスマスツリー鳥とツリーの時計です。

見8ているだけで温かみいっぱいの羊ちゃんクリスマスオーナメントでクリスマス気分を盛り上げましょう♪

※去年のクリエーターズマーケットの様子

※Iブース(伝統工芸ブース)はメイン出入口からすぐのところにあります。

https://www.aichiskyexpo.com/access/

渋谷ヒカリエ 8/COURTに出展します。

■ 2019年12月13日(金)~15日(日)
12/13(金)13:00-20:00 | 12/14日(土)11:00-20:00 | 12/15日(日)11:00-18:00

渋谷ヒカリエ 8/COURT ※アクセスmap


「瀬戸物(せともの)」というコトバを産んだ陶都・瀬戸。

千年以上続くものづくり文化の今を担う 若きツクリテ10名による展示販売会。

★玄翁屋は、マイ箸作り組子細工のペンダント&ストラップのワークショップも開催します。

「せともの(瀬戸物)」にその名を刻む陶都・瀬戸。 この地にしかない良質な土・森・山・川が、千年以上に亘りものづくり文化を育んできました。 やきものづくりからはじまった精神が、いまはガラス工芸、木工芸へと広がり、いまを生きる現代のツクリテにつながっています。 瀬戸伝統の技をつなぐ陶芸家、型屋と呼ばれる職人、美しき組子細工の木工職人、感性と情熱あふれる作家たち…。 作ること、そして、暮らしに向き合い、瀬戸のものづくり文化の延長線上にいる若きツクリテ10名の展示販売会・ワークショップです。 背景にある伝統に新しい感性が吹き込まれた手仕事と、それを作り出す彼らに、ぜひ会いにきてください。

 "Setomono", is one of the most famous traditional craftworks in Japan, is made in Seto. Rich soils, forests, mountains and rivers of Seto, the ceramic capital of Japan, have developed a variety of craftworks for over 1000 years, such as pottery and a lot of artisans of those craftworks. Pieces of works by 10 young artisans representing Seto are being exhibited and can be purchased. 

 -参加作家- Atelier bellevoile 栁本美帆(陶芸)/ M.M.Yoshihashi 吉橋賢一(陶芸)/ OMOCHAISM 竹内礼(陶芸)/ 工房楷 佐藤愛子(陶芸)/ 酒井智也(陶芸)/Tomoro Mizuno 水野智路(陶芸)/ TRICK for TREAT 竹本剛(木工)/ Vivid Earthen 深田涼(陶芸)/ 水野このみ(陶芸)/ 木工房 玄翁屋 山田典幸(木工)